補聴器外来

このような症状があてはまりませんか?

□テレビの声が大きいと注意される

□会話をしているときに聞き返すことがよくある

□聞き間違えることが増えてきた

□大勢でいるときに会話がうまく聞き取れない

これらのような症状が1つでもあてはまった時には「聞こえ」が遠いとされています。「聞こえが遠い」場合は快適な生活を送る上で苦労するケースが多いです。

今まで聞こえていた「オト」が聞こえなくなることにより、焦りを感じる人は大勢おられますが、年齢とともに聴力は落ちます。どなたにでも当てはまることです。
また、近年では若い方の難聴も増えてきています。

上記のような症状があてはまった場合は一度、専門医に相談されることを推奨しております。

実際、耳垢が詰まっていただけのケースや痛みのない中耳炎などの病気が見つかることもあります。

補聴器外来はこのような方におすすめしております

□最近、聞こえが悪くなってきた
□そろそろ補聴器が必要かな?と感じている
□補聴器を使ってみたいが、効果がわからないのに買うのは少し・・・・
□補聴器のお店に行くと、高いものを勧められそうで不安・・・・

補聴器外来の流れ

  1. 耳鼻科を受診していただいて、治療の必要性の有無を診察します。
    また、聴力検査も行い、補聴器の必要性の有無を判断します。
  2. 補聴器外来の予約をとります。(毎週火曜日PM2:30~3:30)
  3. 補聴器外来受診前に語音弁別測定(言葉の聞き取り検査)も行い、補聴器装着の耳の決定や身体障害認定の有無を決定します。
  4. 補聴器外来で専門の認定補聴器技能者による補聴器の機種選択、フィッティング(患者様個人に応じたご相談及び調整)、装用指導を行い、試聴機を無料貸出します。
  5. 1~2週間後の貸出期間終了後、再度補聴器外来を受診していただきます。
    日常生活の状況を伺いながら、調整を繰り返し、フィッティングを行いsます。

上記の1~5の流れを踏んだ上で効果を実感された場合はご購入していただく流れとなっております。

当院の補聴器外来

当院では患者様に安心し、納得していただけるために専門の認定補聴器技能者による補聴器外来を行っております。そのため、一人の患者様にご満足いただける治療をご提供させていただくために完全予約制(電話番号:072-810-8711)とさせていただいております。

補聴器外来の受付時間
日・祝日
14:30~

1回あたりの所要時間は約1時間を目安とさせていただいております。